どんなときに必要とされるの?

ではどんなときにケアマネージャーが必要とされるのでしょうか?

例えばあなたの親の介護が必要になった時に、病院に行くのと同じ感覚で介護施設へ行ってすぐに介護施設でサービスを受けられるか?というと、介護保険制度の仕組みはかなり複雑なためそう簡単にいくわけではありません。

そこでケアマネージャーです。

まずはケアマネジャーに、あなたの負担軽減、掛かる費用などを考慮した適切な介護サービス計画(ケアプラン)を作成してもらう必要があるわけです。

ややこしい「介護保険制度」に精通していることはもちろん、医療や福祉面のさまざまなサービスを理解しておく必要があります。

また、介護者(親)がその人らしく生きれるようなことも考えて計画作りする必要もあるので、人に対する思いやりの心はもちろん、常に相手の立場に立って者を考える能力、想像力、的確に伝える能力(コミュニケーション力)も大事になってきます。

スポンサード リンク